さわやかな湖畔

関東でもようやく梅雨が明けました。
「まさに夏」という暑さになりましたが、これがこの時期の普通の気温なんですよね。

そんな折に、一昨日、昨日と恒例の3世代旅行に行ってきました。
特に2日目はよく晴れて暑くなりました。
今回行ってきたのは「白樺リゾート池の平ホテル」です。
あのCMソングで有名なところですね。
僕はCMソングくらいしか知りませんでしたが、長野県の八ヶ岳ふもとの白樺湖畔にあり、遊園地、美術館などのアミューズメントをたくさん用意した総合観光地で、特にファミリー層が楽しめるようになっています。
言ってしまえば周りには山しかない感じのとろこで、その景色と合わせてリゾートを楽しむという感じです。

1日目は曇りがちでしたが、それでもなかなかの景色でした。
佐久のインターチェンジを降りるとなだらかな山の稜線の景色が広がっていて、そこに広く街が広がっているのが遠くで見えたりして、なんとも言えない景観です。
周りが全部山に囲まれた盆地が大きく開けている光景は圧巻でした。
白樺湖の周辺はその名の通り白樺の木が立ち並んでいます。
すぐホテルに向かって、その日は子供用の施設やプールで遊んだりしました。

ホテルの施設は正直かなり古いもので、バリアフリーに対応していなかったりしますが、サービスや料理などはしっかりしていると思います。
ホテルの中でいろいろなこと(プールや他のアミューズメントなど)が完結できるのがいいことですが、広い施設なので歩く距離はかなり長めです。
最近はあらゆるサービス業で外国人の従業員を見かけることが急激に増えてきましたが、やはりホテルマンも外国人の方が増えています。
もう驚くようなことでもなくなってきましたけどね。
白樺湖.jpg
2日目は遊園地のアトラクションで子供たちを遊ばせました。
1人目の娘はゴーカートにハマっていました。
驚くほどコースが長いゴーカートで、この中で一番人気があるようです。
娘は妙にスピードを出すことに喜びを感じてしまい、前の車にぶつかりそうになったりしながらキャーキャーはしゃいでいました。
2人目の暴走もまだちょっと大変です、バイキンマンを見かけると手にするまで絶対に離れなくなってしまいます。
参加できないアトラクションもいくつかありましたが、水着を着て泡まみれになるアトラクションは姉とともに大はしゃぎで喜んでいました。
2日目は非常に暑い日で、白樺湖周辺は「下界」よりは涼しかったですが、外にずっといるのは大変でした。

今回の旅行は正直、もっと近いところでアミューズメント施設に行っても同じように楽しめた部分もありますが、少しずつ旅行のコツがつかめてきていると思います。
次回の3世代旅行はもっと快適な旅行を考えたいです。

この記事へのコメント