判断力が試される

実に悩ましい。
1ヶ月前にiPodからAndroidへの乗り換えが現実的になってきたと書きましたが、その具体的な乗り換え先が、実は「HUAWEI P30 lite」です。
そうです、今アメリカともめて話題になっているアレの1つです。
こういう話題をここに書いていいものかどうか迷いましたが、あまりにも心揺れるので書いてしまいます。

ついにP30シリーズの日本版が正式発表されましたが、Googleが正式にHUAWEIとの取引を中止することを発表した直後の発表となり、「いったいどういうタイミングなんだ!」と頭を抱えました。
今後新たに開発されるスマートフォンでGoogleの正式なサービスが提供できないということは、将来のスマートフォン部門破綻の可能性が高くなるということではないでしょうか。
そうすると短い期間でAndroidのアップデートができなくなったり、修理に対応してもらえなくなったりする可能性もありますが、でもやっぱりこの価格でこの性能はこれ以外にちょっと考えにくいので、非常に魅力的です。
同じ定価のiPod touch 128GBと比べても、ストレージは64GBで負けていますが、それ以外は圧勝だと思います。
microSDも安くなっているので、64GB以上を買えば死角がないことになります。

おまけにイオンモバイルのサイトを見たら、23日までの3日間に予約すると、5000円も割引してもらえるみたいじゃないですか。
ちょうどイオンモバイルの一番安いプランを契約しようと思っていたので、ここほれワンワンと言われている感じです。
非常に安くなるので、それほど長く使えなくても買ってしまって損はない気もしますが、踊らされて大変なものを掴まされたと後悔することになる気がしないわけでもありません。
ん~、たった3日間かぁ...

ちょっと真剣に悩むことにします。
結果はここに書き込むと思いますが、書き込まなかったら「何かあった」と思ってください。

この記事へのコメント