春の雨は 恋のよう

いま雨が降り続いていますが、まとまった雨が降るのはかなり久しぶりな気がします。
世の中は10連休前最後の日だったこともあり、あちこちの道がクルマで混雑していました。
宇都宮で研修が終わって矢板の職場に向かうときも、思ったよりだいぶ時間がかかってしまいました。

職場に近づくにつれて道も少し空いてきて、空は晴れ間ものぞいてきました。
矢板に入って間もなくして4号線の東側を見ると、大きな虹が見えました。
見渡しが良いところだったので、低い高さでしたが全体像を見ることができました。
画像
あまりきれいな写真じゃなのでちょっと恥ずかしいですが。
こんなにはっきりした虹を見たのは久しぶりだと思います。
道路の混雑でイライラしていた気分も、この虹を見てだいぶスッキリしました。

いま降り続いてる雨のおかげで、春の雨はやっぱりいいなと思いました。
実際に匂いはないのかもしれませんが、おだやかな自然の匂いがほのかにしているような気がします。
冷たい雨なのに、なぜかあたたかい感じもします。
遊佐未森さんの曲「春の雨」を思い出しました。
ついこの間までひどい風邪をひいて声が出ませんでしたが、急に歌声がよく出るようになりました。

この記事へのコメント