スペシャルすぎる一日

今日はカミさんの誕生日で、しかもディズニーランドと同じ節目の歳だったので、夕飯を外で食べてきました。
カミさんの行きたいところに行こうと言うと、ずっと気になっていたお店があるということで、言われるがままに行くと、僕も5年くらい前からその前を通るたびに気になっていた「BACIO(バーチョ)」というお店でした

看板の照明がちょっとオシャレな感じで、見慣れてきた最近は正直「見掛け倒しかな」と何となくちょっと思っていました。
ディナーのコースを注文して、サラダと前菜から運ばれてきましたが、一品一品食べるたびに、「おっ!」という声が出てしまいます。
パスタ好きの僕にとって、イタリアンな感じの味付けはとても好みですし、どの料理もストライクでど真ん中を攻めてきます。
「イタリアンな」と言っても、日本人に合わせた味にはなっていると思いますし、気の利いた感じを随所で見せてくれます。
娘も連れて行きましたが、子供にはお冷やの代わりにオレンジジュースを出してくれたりもしたので、心遣いを大事にしているのかなと思いました。

ピザも生地が焼けたいい香りを出していて、食感もふわっとして美味しかったですし、何よりトドメはデザートです。
画像
写真のようにこれだけ種類が付いていて、単品で頼んだら800円はするんじゃないかという量です。
娘はハート形の飴細工が非常にお気に入りでした。

店の内装の雰囲気もなかなかでしたし、カミさんはもちろん、僕も娘も3人でテンションが上がっていました。
娘はオシャレな場所だと思ったのか、普段ほかのお店に行く時よりおとなしかったし、やたら手や口をおしぼりで拭いてキレイにしようとしていました。
子供を連れて行ってもそんなに気を使わなくていいくらい、身構えなくてもいい感じのお店なんですけどね。

「誕生日」という感じのスペシャルな雰囲気もあったし、カミさんの誕生日に行けて良かったです。
ただ残念なことに、そのためにお腹がいっぱいになってしまい、せっかく有名な「クイーン」というケーキ屋で予約して買ったホールのシフォンケーキが、当日中に食べられなくなってしまいました

この記事へのコメント

2013年06月20日 11:24
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

この記事へのトラックバック