東の果ての公開日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 少女としての1日

<<   作成日時 : 2017/10/02 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連続子供ネタです。
時期は早いですが、1人目の娘の七五三をしました。
スタジオアリスで着物を借りて着付けをしてもらったのですが、11月より今やってしまった方が安いので、10月1日にしました。

前撮りの時はピンクの着物だったので、今回は青い着物にしました。
青は青でも水色に近い色で、鮮やかでかつ落ち着いた感じもするので、青空によく映える色です。
髪型は前髪を上げる形にしましたが、前撮りの時の方が女の子らしい感じだったかもしれません。
ただ、じいちゃんばあちゃんたちが言うように、「大人っぽい」感じの顔になりました。

僕の実家にお披露目に行った後、3歳の時と同じ神明神社にお参りに行きました。
3歳の時は着物と草履に「着られて」、何とか歩いていた感じですが、さすがにもう余裕で歩けます。
3歳の時もしましたが、縄くぐりをしました。

その後カミさんの実家にもお披露目に行きました。
やはり「大人っぽい」と言われていました。
「次に着物を着るのは成人式だね」という話になりましたが、確かに着物を着る機会は案外ほとんどないですよね。
最初は早く脱ぎたいと言っていた娘も、いざ脱ごうという時になると名残惜しくなって、なかなか脱ごうとしませんでした。
カミさんの実家の町ではちょうどお祭りが行われていて、じいちゃんのお祭りのいでたちとのコンビネーションが、貴重な映像として残りました。

小1の生活も、気がつけば半分が過ぎました。
このままで行くと、あっという間に中学生でしょうか...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少女としての1日 東の果ての公開日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる